研修医募集(初期研修医・専攻医募集)

おしらせ
‣ 2020/07/29 
 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、病院見学につきましては、直接お越しいただくことをお断りする場合があります。なお、少しでも当院の魅力について知っていただくため、ZOOMによるWEB説明を行っております。お申し込みもしくはお問い合わせは下記「病院見学」よりお願いします。
‣ 2019/04/01 
 卒後臨床研修評価機構(JCEP)による第三者評価を受審し「認定」を受けました。
 

ご挨拶

臨床研修センター長挨拶

高度で専門的な能力を有し、人間味に溢れた医師を養成します

臨床研修センター長
近藤 康人

当院は大学病院として高度な医療を提供している傍ら、地域の基幹病院として古くから「ばんたねさん」の愛称で親しまれています。
初期研修では多くの症例を経験することが大切ですが、それ以上に患者に寄り添い、患者の視点に立ってひとりひとり丁寧に見ることも重要です。
当院は大学の基本方針に則った良質な医療を提供できる医師を養成するために、日頃から医療スタッフが一丸となって親切に研修医を指導しています。
2019年には、NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)の評価を受け、4年間の認定を取得いたしました。

スタッフ紹介

  • 臨床研修副センター長
    荒川 敏

  • 臨床研修副センター長
    廣瀨 正裕

臨床研修理念

医師としての基礎形成期に、適切な指導体制の下で人格を涵養し、幅広い基本的診療能力を身に付け、病院理念(我ら、弱き人々への無限の同情心もて、片時も自己に驕ることなく医を行わん。)に基づいた全人的なチーム医療ができるようになる。

基本方針

(1) プライマリ・ケアの基本的な能力を身につけ、地域医療に貢献できる。
(2) 高度な倫理観と責任を持ち、安全で安心な医療が提供できるようになる。
(3) 患者や家族の立場に立った考え方ができる。
(4) 最先端の医学的知識・医学技術を習得できるように日々、自己研鑽に努める。
(5) 多職種によるチーム医療の一員となれる。

ばんたね病院5つの魅力

(1) 名古屋駅から電車で3分の便利な立地
(2) 地域の基幹病院として、多くの疾患・病態を診療
(3) 研修医の立場に立った研修プログラムを編成
(4) 藤田医科大学病院・七栗記念病院での研修も可能
(5) 毎週月曜日に「研修医検討会」を開催

教育・指導体制

毎週第2・第4月曜日にテーマを決めて研修医検討会を開催しており、シミュレーターを用いた実技の習得、時間外外来の症例検討、各診療科の指導医・各部門の指導者によるミニレクチャーや安心・安全の医療をサポートする医療安全・感染防御研修会などをおこなっています。

 2019年度 研修医検討会実績
日付 テーマ 日付 テーマ
4月10日 CITA操作研修 10月7日 麻酔科ミニレクチャー
4月15日 CVカテーテル講習 10月28日 病理検討会
4月22日 病理検討会 11月11日 眼科救急疾患
5月10日 食物アレルギーのアナフィラキシー対応とエピペン講習 11月18日 耳鼻咽喉科における救急疾患
5月20日 外科ミニレクチャー 11月25日 時間外での小児診療について
5月27日 病理検討会 12月2日 呼吸器内科ミニレクチャー
6月3日 バックバルブマスクについて 12月9日 newporte360勉強会
6月10日 広域抗菌薬の届出制と適正使用について 12月16日 全科診療科参加型病理検討会CPC
6月17日 泌尿器科ミニレクチャー 12月23日 BENNET840勉強会
6月24日 病理検討会 12月29日 ICLS講習会
7月1日 救急医療における腹部エコーについて 1月20日 時間外症例発表会
7月8日 研修医の整形外科救急診療 2月3日 時間外症例発表会
7月22日 時間外症例発表 2月10日 時間外症例発表会
7月29日 時間外診療に必要な皮膚科の知識 2月17日 全科診療科参加型病理検討会CPC
8月5日 輸液・シリンジポンプ勉強会 2月25日 研修修了レポート進捗状況報告会
8月19日 腸閉塞について  3月2日 時間外症例発表会
8月26日 全科診療科参加型病理検討会CPC 3月9日 臨床倫理を学び実践する
9月2日 知っておきたいアナフィラキシー 3月16日 時間外症例発表会
9月9日 腎臓内科ミニレクチャー 3月23日 全科診療科参加型病理検討会CPC
  9月30日 病理検討会 3月30日 一年の振り返り

病院施設紹介

  • 研修医ルーム

  • 職員食堂

  • 図書室

研修医ルームの環境

  • 2017年6月に移転したばかりで新しく、 広い!
  • 個々の学習机
  • Wi-Fi完備
  • 電子カルテ5台
  • パソコン3台
  • プリンター (モノクロ印刷用1台、カラー印刷用1台)
  • コピー機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • ロッカー
  • 当直室 (男女別)
  • インターネット文献検索システム「Up To Date」利用可能
  • 医学雑誌の定期購読あり (最新号は研修医ルームに設置)

女性医師支援

当院では、女性医師が多く活躍しています。
出産後も医師として仕事を続けていくために仕事と育児を両立して働ける支援体制があります。
また、2014年12月に女性医師サロン「WLBキャリア支援センター」がオープンしました。
女性医師たちの憩いの場になっています。

先輩研修医からのメッセージ

当院で初期臨床研修を修了した若手医師が多く在籍しています。

研修医が必要とされているのを実感

当院は研修医や上級医をはじめ、病院全体がとても明るい雰囲気です。働き始めてからは、各種検査のオーダーから処方一つもわからないことだらけでしたが、その都度周りの方から優しく助けていただきました。上級医の手助けが得られたことは勿論ですが、看護師、薬剤師、各種検査技師の方々をはじめ様々なスタッフから援助してもらいました。

当院は370床の決して大きな研修病院ではありませんが、だからこそ、研修医が見学にとどまらず、習得すべき手技について積極的にトレーニングができ、また、研修医が必要とされているのを実感しながら働くことが出来ます。

初期臨床研修先を選択するのは本当に大変なことだと思います。
医師としてのスタートラインとして自分がどのような初期研修をしたいのかを考えることが大切だと思います。ばんたね病院にはこのような環境が出来ており、その中で数多くの症例と手技を経験することができます。
ぜひ、ばんたね病院の雰囲気を肌で感じてみてください。
(2016~2017年 初期研修医)

臨床研修評価の認定について

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)は、「国民に対する医療の質の改善と向上を目指すため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や人材育成などを行い、公益の増進に寄与することを目的としている」第三者による評価を行う機関です。
当院は、2017年3月に初回受審をしました。このたび2019年2月14日に更新審査を受け、初期臨床研修病院の基準を満たしているとして4年間の認定を受けました。
今後もよりよい臨床研修病院を目指し、研修医の育成に努めていきます。

研修修了後の進路

2019年度卒 藤田医科大学ばんたね病院、藤田医科大学病院、豊田地域医療センター
2018年度卒 藤田医科大学ばんたね病院、藤田医科大学病院、名古屋第二赤十字病院