救急科

スタッフ紹介

教授
  • 德山 秀樹


    【専門分野】
    救急医療、集中治療
    【認定資格等】
    日本救急医学会専門医、日本集中治療学会専門医、日本熱傷学会専門医、社会医学系指導医

教授紹介

  • 德山 秀樹

    教授

    専門・実績

    日本救急医学会専門医
    日本集中治療学会専門医
    日本熱傷学会専門医
    社会医学系指導医

    アピールポイント

    2020年10月より、第一教育病院(藤田医科大学本院)から、ばんたね病院救急科に3名で赴任いたしました。我々は、第一教育病院では、ER、救命ICUで、重症患者さん中心に対応させて頂いておりました。ばんたね病院救急科では、藤田医科大学救急総合内科の、すべての患者を受け入れるという理念を継承し、第一教育病院と同様の対応ができるよう、高度急性期医療において、地域に貢献できることを目指します。 ばんたね病院の本来から持つ高度専門医療を、急性期医療でも発揮できるようにコーディネートし、横のつながりを強化し、病院としてそのポテンシャルを十分発揮できるようにするのも、我々の役目であると感じております。積極的に重症患者さんを受け入れ、適切な治療ができるよう、さらに設備を充実させ、各診療科とも連携を密にし、高度専門医療を実践してまいります。

診療科の特色

3名の救急専従常勤医で診療を行います。救急科では、主に救急車で来院された患者さんを中心に対応させて頂き、全身管理の必要な重症患者さんや、所属診療科のはっきりしない患者さんの入院治療も行います。24時間体制で当番制を引き、急性中毒、体温異常、各種ショック状態、外傷などに対応します。我々のサブスペシャリティーは、重症患者さんに対する全身の集中治療管理であり、集中治療室における重症患者さんの管理及び治療などのサポートも行います。