看護部紹介

ばんたね病院看護部

看護部長挨拶

看護部長 相原 晶子

ばんたね病院は、地域医療支援病院として地域を支えるとともに、総合病院として良質な医療を提供しています。そのため当院は、地域の皆さまから「ばんたねさん」と呼ばれ、長く親しまれてきました。これからも地域の皆さまにとってなくてはならない医療・看護を提供するため、看護師一人ひとりが笑顔を絶やさず、人の苦しみや痛み、不安な気持ちに心を尽くす、思いやりのある看護を実践してまいります。

看護部方針

人に優しく、患者さん中心の看護を実践します。

看護部行動指針

1. 専門的知識、確かな判断・技術に基づいた安全・安心な看護を実践します。
2. 患者さんの権利を尊重し、心に寄り添った看護を実践します。
3. ホスピタリティを大切にし、快適な療養環境を提供します。

看護部紹介動画

看護部紹介(藤田学園)

病棟紹介

  • 4F病棟

    4F病棟は外科系病棟です。消化器の手術を受ける患者さんへ術後の援助やストマケアの指導、化学療法を受ける患者さんへの援助を行っています。

  • 5F病棟

    5F病棟は整形外科病棟です。術後早期リハビリ・早期離床を行い、退院前訪問を実施して、退院後の生活がスムーズに送れるようにリハビリスタッフと協力して援助を行っています。

  • 6F病棟

    6F病棟は脳外科・脳神経内科・耳鼻科の病棟です。術後看護や機能障害をもつ患者さんへの日常生活支援や、退院に向けての調整も多職種と協力しておこなっています。

  • 7F病棟

    7F病棟は呼吸器内科・眼科・総合アレルギー科の病棟です。眼科は手術患者さんへの援助、呼吸器疾患患者さんへは、人工呼吸器や在宅酸素・薬剤吸入などの指導を行っています。

  • 8F病棟

    8F病棟は消化器内科・小児科の病棟です。内視鏡手術・化学療法・終末期の患者さんへの看護だけでなく、小児のアレルギー疾患看護も行っています。

  • 9F病棟

    9F病棟は産婦人科と循環器内科棟です。産婦人科は出産・母乳育児・外来での助産師指導を行っています。循環器内科では、心不全患者さんへのカンファレンスを多職種で開催し早期退院への支援を行っています。

  • ICU

    ICUは重症な術後管理が必要な患者さんや、救命治療が必要な患者さんを、集中ケア認定看護師や救急看護認定看護師を中心に、専門性を発揮し患者さんの回復に関わっています。

  • 手術室

    手術室では、年間3,000件以上の手術が行われています。看護師による術前・術後訪問も行い、患者さんが安心して手術を受けて頂けるような援助を行っています。

  • 外来

    外来では、診察の介助や入院説明、処置などを行い、がん化学療法看護認定看護師や皮膚・排泄ケア認定看護師が、看護外来を実施し療養生活上の指導及び支援を継続的に関わっています。

地域医療支援

名古屋市中川区・熱田区を中心に、看護セミナーや自宅訪問を実施

ばんたね病院は、名古屋市中心部の金山エリアに位置する、都市型の中核病院です。2017年には、愛知県より「地域医療支援病院」の指定を受け、近接する名古屋市中川区・熱田区をはじめとして、地域に密着した看護活動をおこなっています。

  • 退院前・退院後訪問

    ご家族の同意のもと、退院前・退院後の患者さんのご自宅に訪問し、生活をサポートしています。

  • 看護セミナー

    地域の施設や企業と連携し、地元の皆さまに身近なテーマを設定した看護セミナーを開催しています。

  • 尾頭橋虹の会

    地域の多職種の方々を対象とした研修会を毎月1回開催しています。

  • 中川金魚まつり

    地域の祭りにも参加し健康相談などをおこなっています。

アレルギー疾患医療拠点病院

アレルギー疾患医療拠点病院である当院ではアレルギーケア看護師育成プログラムを組んでおり、アレルギーに対する知識を持ち看護のできる看護師の育成を行っています。