看護体制

看護体制

PNS = パートナーシップ・ナーシング・システム

看護師が安全で質の高い看護を提供することを目的にグループの中で互いが良きパートナーとして、対等な立場で経験値を踏まえ、パーソナリティの違いや考え方、趣味の違いなどを活かし、相互に補完して、看護の成果と責任を共有する看護体制です。

教育体制

新人看護職員「ルピナース」をチームで支えあいます

オレンジ色の「ルピナースバッジ」を身につけた新人看護師は、たくさんの先輩看護師たちに支えられながら成長することができます。先輩看護師には、仕事の仕方、学習方法、悩みごとなどの精神面、生活など、広範囲にわたり相談ができます。安心できる環境の中で、看護師として必要な知識や技術を段階的に獲得するための「ラダー教育プログラム」に沿って、研修を続けます。

OJTとOFF-JTを組み合わせた教育体制

OJTで臨床の現場での経験を積み、OFF-JTではOJTでの学びを同期と共有し自分の看護を振り返ります。このようにOJT、OFF-JTを効果的に組み合わせることで学びを深めていく流れになります。

先輩看護師の声

呼吸器内科病棟所属/入職2年目

各種教育プログラムや先輩看護師からサポートを受けられる体制が整っており、疑問点や不安はその場で解決できるので、安心して業務に取り組むことができています。アレルギー疾患の吸入指導を担当する中で、一番嬉しいのが「以前のように生活できるようになった」という患者さんの声を聞けた時。
いずれは認定看護師やアレルギー分野の資格にも挑戦していきたいと考えています。

脳神経外科・脳神経内科・耳鼻咽喉科病棟所属/入職5年目

以前担当した患者さんは退院後、自宅に戻ることを熱望されていました。しかしADLの低下もあり、願いを叶えるのが難しい症状でした。その中で多職種が何度もカンファレンスを行い、最終的には介護用品を使った自宅退院を実現。患者さんから「ありがとう」の言葉をいただいた時は嬉しかったですね。
ご本人やご家族の声の意向に沿った看護の大切さを改めて実感しました。

勤務体制

 1か月の勤務予定

4連休が毎月取得できる「12時間2交代制」

ばんたね病院は、8:30〜20:45の「日中勤務」と、20:30〜8:45の「夜勤」を組み合わせた、12時間2交代制勤務。勤務時間が長い代わりに、日勤や半日勤務を組み合わせることで、月1回4日間の連続休暇が取得可能になっています。勤の日も、電車で通勤できるので便利です。2交代制勤務のため1日の勤務は長いですが、そのぶん休みを多く取得できるので、調整次第ではひと月の中で4連休が取れることもあります。
ONとOFFがしっかりしているのでプライベートも充実させやすいです。

 一日の流れ

日勤  8:30〜 17:00

 医師、薬剤師など多職種で行うカンファレンスに参加し、患者さんの情報を共有します!

日中  8:30〜 20:45

 勤務時間は長いですが休憩時間でリフレッシュし、業務に取り組むことができます!

夜勤  20:30 〜 8:45

 夜勤中は交代で休憩・仮眠をとるので病棟に1人になる心配はありません!

通勤

当院の最寄駅はJR東海道本線・尾頭橋駅です。駅から病院までは徒歩5分圏内です。
名古屋駅まで電車で約3分、金山駅までなら約2分で到着できる立地にあり、シフトにもよりますが仕事の前後にショッピングも可能な環境です。