発熱・呼吸器症状のある方の受診について

来院される方へのお知らせ

発熱外来待合での交差感染リスクを減らすため、必ず病院へ電話(052-321-8171)してからご来院ください。
当院では発熱や呼吸器症状のある方は、「発熱患者トリアージ外来」を設け、そこで体温測定と問診票記載をして頂き、通常外来受診が可能か否か担当医が判断しておりますので、ご了承ください。

外来を受診される方へ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ご来院について以下のご協力をお願い申し上げます。

  1. マスクのご着用と付き添いについて
    ご来院される方につきましては、症状の有無に関わらず、マスクをご準備いただき、マスクの着用をお願い致します。原則、患者さんご本人のみとさせて頂いておりますが、付き添いが必要な方は感染防止の為、少人数でご来院いただきますようお願い致します。
  2. 体温測定のご協力のお願い
    ご来院の際は、必ずご自宅で体温測定をして、発熱がある場合は、直接来院でなく連絡をしてからご来院されますようお願い申し上げます。
  3. 入館前の発熱チェックと問診の実施について
    発熱チェックで感知した方や発熱のある方は、別の出入り口から発熱患者トリアージ外来へ誘導し体温測定と問診票記入をお願いしております。

皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症疑いのある方へ

家族や職員等、濃厚接触の疑いがあり、症状のある方は、まず各居住区の保健センターへご相談ください。

※愛知県「新型コロナウイルスに関する相談窓口」
 https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/soudan.html#kikokusya
 

入院患者さん・お見舞いの方へ

◆面会の制限について

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、院内での感染を防止するため、4月9日(木)よりすべての患者さんの面会をご遠慮いただいています。
ただし、例外的に治療上必要な場合、面会いただくことがあります。

▶詳細はこちら:お見舞い・面会についての重要なお知らせ

入院患者・入院予定関係Q&A

Q 入院患者の外出・外泊について制限はありますか?

A 外出や外泊により新型コロナウイルス感染症を院内に持ち込まれることを防止するため、現在は外出・外泊はお控えいただいておりますが、医師の判断により外出・外泊が認められる場合があります。

Q 入院・手術の予定があるのですが、大丈夫ですか?

A 当院では外科系関連学会から出された複数の提言に従い、感染リスクの高い部位の延期可能な手術に関しては、慎重に検討の上、対応しております。担当医が入院や手術を延期した方がよいと判断した場合は、当院より連絡いたします。

その他Q&A

Q 医師・看護師・その他職員は感染している心配はありませんか?

A 病院の職員は全員、毎日の体温チェックとマスク着用を義務付けております。また、手指消毒は、WHO(世界保健機構)ガイドラインに基づき実施しております。また、医療従事者には、感染防護具の着脱の講習を実施しております。業務に就く前に、発熱や感染症状がないことを確認しております。健康不良の職員に関しては、自宅待機をさせ、病院で健康状態を管理しています。


Q 取引業者の院内への通行制限はありますか?

A 感染の拡大を最小限に抑えるための対策として、当面の間、不要不急の院内出入りを禁止しております。また、出入りする場合には、来院前の検温、マスク着用、37度以上熱がある場合は来院しないことを徹底しております。

ご寄付に対するお礼

 多くの企業の方々よりご支援いただいております。ありがとうございます。

▶当院へいただきましたご寄付について:ご寄付いただきました皆様へのお礼とご紹介