耳鼻咽喉科

スタッフ紹介

教授
  • 中田誠一

    (睡眠時無呼吸の研究・治療、耳・鼻・咽喉・喉頭の手術、耳下腺、顎下腺、甲状腺、疾患の治療・手術、耳鼻咽喉科領域疾患全般の診断・治療)

助教
  • 岩田昇

    <専門分野(疾患)>
    耳鼻咽喉科一般

助手
  • 稲田紘也

    <専門分野(疾患)>
    耳鼻咽喉科一般

  • 木村文美

    <専門分野(疾患)>
    耳鼻咽喉科一般

教授紹介

  • 中田 誠一

    教授

    Seiichi Nakata

    中田 誠一

    専門・実績

    耳鼻咽喉科領域全般の診断・治療(耳科手術・鼻内視鏡手術・頭頸部腫瘍[良性・悪性]手術)を行っています。私たちは年間約600件以上の手術をこなしており、週に2日間は耳鼻、頭頸部領域の手術を行っています。患者さん第一に、手術の適応についてなど良く話し合い、そのうえでどのような治療を行うか決めています。特に専門領域は、睡眠時無呼吸症候群・顔面神経麻痺・唾液腺疾患(良性・悪性問わず耳下腺・頸下腺腫瘍)です。これらは全国レベルで学会・雑誌等に、より良い治療について検討したことを発表しています。睡眠時無呼吸症候群については、睡眠呼吸障害研究会の耳鼻科支部が当院当科にあり、外国からもそれらの診断・治療について技術習得をめざして留学してきた方のお世話をしています。東洋医学会から漢方の専門医も取得しています。そのような保存的治療も加味した治療も行っています。

    アピールポイント

    スタッフ全員が保存的治療もふくめしっかり対応しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

教室の特色

藤田医科大学ばんたね病院 耳鼻咽喉科学教室は、総勢4名で日々の入院・外来における患者さんの診療、医学研究、学生教育に従事しております。当教室は睡眠呼吸障害(睡眠時無呼吸症候群)、感染症、中耳手術、頭頸部腫瘍を中心に臨床、研究を行っております。
当科に併設されている睡眠健康センターでは、関連全科の協力のもと、睡眠呼吸障害全般の外来でのスクリーニング、入院にての終夜モニター検査、ねむけの検査、超高速 MRI 検査、薬物睡眠下内視鏡検査、経鼻-CPAP 使用による検査治療、食道内圧測定検査などの診断技術を用いて障害部位の診断とその程度を把握し、患者さんに最良の治療法を選択しております。睡眠呼吸障害は、幼少児の突然死・発育障害、成人・高齢者の高血圧、小児・成人の心肺機能不全等全身的に多くの問題を引き起こすもととなるとも考えられ、日中傾眠は学業・仕事・車の運転にも支障を来します。睡眠呼吸障害およびいびきに関するお悩み等ございましたらお気軽にご相談ください。