産婦人科

スタッフ紹介

臨床教授
  • 柴田清住

講師
  • 塚田和彦

助教
  • 酒向隆博

  • 小川千紗

  • 猿田 莉奈

  • 松川 哲也

教授紹介

  • 包括的産婦人科医療を推進します

    柴田 清住

    教授

    Kiyosumi Shibata

    柴田 清住

    専門・実績

    • 専門:婦人科腫瘍
    • 認定医・専門医等
      日本産科婦人科学会専門医および指導医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医および指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、母体保護法指定医
    • 所属学会(役職等)
      日本産科婦人科学会・代議員、日本婦人科腫瘍学会・代議員、がんのリンパ浮腫研究会・世話人、日本産科婦人科内視鏡学会、日本癌学会、日本癌治療学会、婦人科悪性腫瘍研究機構、日本がん免疫学会

    アピールポイント

    • 婦人科癌患者さまにプロトコールに基づく高水準の治療を提供します。
    • 合併症軽減を目指した治療を実践します。
    • 低侵襲手術の継続・発展を目指します。
    • 安全で安心してもらえる周産期医療を実践します。

診療科の特徴

当科は名古屋市西部の中核病院として産婦人科全般の診療を行っております。

5名の医師全員が産婦人科専門医です。
再診の方は予約制とし、待ち時間の短縮化に努めています。
子宮筋腫や卵巣腫瘍などの婦人科良性腫瘍に対しては、婦人科内視鏡技術認定医が内視鏡下手術を積極的に行っています。従来の開腹手術に比べ、手術創が小さく、身体への負担が少ないため、術後の回復が早く、早期の退院が可能となっております。
子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌といった婦人科悪性疾患に対しては2名の婦人科腫瘍専門医が中心となって手術、化学療法など先進的な治療を行っています。
分娩はできるだけ自然分娩を行いますが、希望があれば無痛分娩も行います。
不妊症については、子宮卵管造影検査・腹腔鏡検査などによる不妊症原因の検索、排卵誘発剤の投与、超音波検査による排卵のタイミング指導、人工授精などを行っています。現在、体外受精を行っておりませんので、対象となる方には適切な施設を紹介しております。
更年期障害を訴える方には、ホルモン補充療法や症状に合った漢方薬による治療にも力を入れています。
その他、子宮癌検診や不正出血、月経不順、月経困難症、性感染症、性器脱などの検査・治療を行っています。
また、女性医師の診療を希望される方には、女性医師が対応しております。