臨床研修センターのご紹介

ご挨拶              初期研修医・専攻医募集はこちら

臨床研修センター長挨拶

愛知県名古屋市の中心部に位置するばんたね病院では、高度で専門的な能力を有し、人間味に溢れた医師を養成します

臨床研修センター長
近藤 康人

当院は大学病院として高度な医療を提供している傍ら、地域の基幹病院として古くから「ばんたねさん」の愛称で親しまれています。
初期研修では多くの症例を経験することが大切ですが、それ以上に患者に寄り添い、患者の視点に立ってひとりひとり丁寧に見ることも重要です。
当院は大学の基本方針に則った良質な医療を提供できる医師を養成するために、日頃から医療スタッフが一丸となって親切に研修医を指導しています。
2019年には、NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)の評価を受け、4年間の認定を取得いたしました。

スタッフ紹介

  • 臨床研修副センター長
    金治有彦

  • 臨床研修副センター長
    廣瀨 正裕

  • 臨床研修副センター長
    伊藤瑞規

  • 臨床研修副センター長
    荒川敏

研修センターのご紹介

臨床研修理念

医師としての基礎形成期に、適切な指導体制の下で人格を涵養し、幅広い基本的診療能力を身に付け、病院理念(我ら、弱き人々への無限の同情心もて、片時も自己に驕ることなく医を行わん。)に基づいた全人的なチーム医療ができるようになる。

基本方針

(1) プライマリ・ケアの基本的な能力を身につけ、地域医療に貢献できる。
(2) 高度な倫理観と責任を持ち、安全で安心な医療が提供できるようになる。
(3) 患者や家族の立場に立った考え方ができる。
(4) 最先端の医学的知識・医学技術を習得できるように日々、自己研鑽に努める。
(5) 多職種によるチーム医療の一員となれる。

臨床研修

藤田医科大学ばんたね病院の初期臨床研修プログラムは、医学部付属病院での研修という特性を最大限に活かすことを心がけています。すなわち、すべての医師に求められる基本的診療能力を身につけることはもちろん、全人的医療の視点に立ち、医療のさまざま領域で要求されるプライマリ・ケアに対応できる医師を育成することを目標としています。

初期研修医募集

 募集要項やカリキュラム概要はこちらをご覧ください。

専門研修

藤田医科大学ばんたね病院では初期研修を経て当院での後期研修を希望する意欲的な皆さんに対して、講座または講座外部門の各教室に所属していただき、助手(定員外)として、専門分野における医師としてのキャリアをスタートできる制度を用意しています。

専攻医募集

 募集要項やカリキュラム概要はこちらをご覧ください。

研修医の声

当院で初期臨床研修を修了した若手医師が多く在籍しています。 

様々な手技を数多く経験

この病院で研修して良かったと感じることは、第一に指導医との距離が近く、疑問があればすぐに質問がしやすく経験していない診療科の先生方が研修医の名前と顔を把握してくださっていて気軽に相談にのっていただける環境で働けたことにより、ストレスなく研修生活を送ることができました。また研修中の診療科以外の分野においても必要な手技があれば連絡していただけるため様々な手技を数多く経験することができました。
プライベートにおいても名古屋の中心部に位置しており、充実した生活が送れると思います。当院で研修を考えている方は是非一緒に働きましょう。お待ちしています。
(平成25~平成26年 初期研修医)
 

プライマリケアを幅広く学べる

当院を選んだ理由は2つあります。1つ目としてプライマリケアがしっかり学べる点があげられます。世間ではドラマの影響などもあり医療といえば救急の派手なシーンを想像され、3次救急を経験したいと考えている研修医はたくさんいると思います。けれども救急車で運ばれてくるような派手な疾患の患者さんはほんの一部で、その何倍もよく聞く高血圧や肺炎の患者さんが病院には来ます。私はそういう症例こそが大切で、これから学んでいくべき医療であると考えています。当院ではそのような症例にたくさん出会うことができます。もちろん3次救急を経験できないわけではありません。豊明にある本院で、しっかり学ぶことができます。従って、プライマリな疾患も学べ3次の疾患も学ぶことができます。その点で当院は研修する上で最高の環境の病院だと思います。2つ目にアットホームな雰囲気があり仕事がしやすい点があげられます。スタッフの方とも距離が近く、困った時にはすぐ助けてくれます。上の先生方も相談しやすく分からないことがあったら何でも聞ける環境にあります。スタッフみんなで病院をつくっている雰囲気が当院にはあります。他にもたくさんの魅力が当院にはあります。
働いて感じてみてください。絶対に後悔しないと思います。病院で待っています。
(平成26~平成27年 初期研修医)
 

都心に近くプライベートも充実

当院は大学病院という高度な医療を行う一面がありながら、愛知県名古屋市の中心部に位置する中核病院として地域に密着した医療も行っています。重症な急性期疾患からCommon Diseaseまで幅広く学ぶことができます。初期研修という大切な時期に万遍なく学べるということはとても大切だと思います。当院には無い診療科もありますが、選択で本院の診療科も選択することができるので全く問題ないと思います。そして指導医の先生との距離感も近く、アットホームな雰囲気です。分からないところをすぐに相談できる恵まれた環境にあります。
優しい指導医、コメディカルの方々存在は研修医にとって何よりも心強い味方になってくれます。患者さんを診察するときも指導医の先生が傍に着いていてくださり、聞き忘れていることなどがあるとそっと助け船を出してくださるので、安心して診察できます。
さらに、当院は金山から徒歩圏内という素晴らしい立地にあります。
プライベートにおいても充実した生活を送ることができると思います。ばんたね病院でお待ちしています。(平成28~平成29年 初期研修医)
 

病院見学

見学に関するご質問・お申込みはこちらをご覧ください。
【注意事項】
(1)原則として希望日は日曜・祝日以外となります。
(2)1日1診療科の見学が可能です。
(3)見学日については、各診療科の見学受け入れ状況を確認して最終決定いたします。